Foomii(フーミー)

5分でチェック!世界の経済指標の読み方

増井 麻里子(経済アナリスト)

増井 麻里子

景気や市場の先行きを予測するには、経済指標が読めることが大前提です。
ファンドマネージャーは一日何時間も経済指標をチェックしますが、個人投資家や企業の経営者は効率よく把握することが必要です。
本メルマガでは、世界の経済指標の読み方や落とし穴について、リアルタイムの数字を使って解説します。
一次データへのリンクを貼っておきますので、一度は見てみてください。
経済指標を一つずつ自分のストックにしていけば、いつの間にか独自のストーリーを作れるようになり、ニュースに振り回されず、分析のベースを持てるようになります。

タイトル
5分でチェック!世界の経済指標の読み方
価格
880円/月(税込)
発行
毎週2回
課金開始月
購読した月から
購読する
////////////////////////////////////////////////////////////////

5分でチェック!世界の経済指標の読み方

https://foomii.com/00142

////////////////////////////////////////////////////////////////

12/10: 中国11月CPIは前年比+4.5%、豚肉高騰が鶏肉にも波及

【1】NY市場

9日はドル円108.45でスタート。
23:30、ダウ平均は前日比-40ドルでスタート。
2時頃、USMCA(米国・メキシコ・カナダ協定)の署名成立が近づいているとの報道があり、ドルが買われ108.67円の高値を付けた。
ダウ平均は下げ幅を拡大し、-105.46ドルで終了。
ドルは108.56円で終了。

【2】中国11月消費者物価指数(CPI)
<プレスリリース⇒ http://www.stats.gov.cn/tjsj/sjjd/201912/t20191210_1716704.html>

国家統計局が算出。
毎月第2週に公表。詳細はその翌日に公表。
対象月は前月。
景気に対する性格なし。

中国の消費者物価指数は、国内需要の動向を知る手掛かりとして、世界市場で注目度が高い。
2001年以降、商品・サービスのウェイトを5年毎に更新。
都市部と農村部における変化率を合算して算出。

「食料品・たばこ」が3割と最大ウェイトを占め、次が「衣料品」で8%程度。
食料品でウェイトが高いのが野菜、次が豚肉。

一方、「エネルギー」は3%程度と低い。
北部しか暖房が必要ないというこもあり、生活上、原油価格の影響をあまり受けないからである。
ただし、今後自動車保有率が上がれば、指数に占めるウェイトも上がるだろう。

注意事項は、季節調整がされていないこと。
したがって、食料品のウェイトが高いため、季節的に果物や野菜の収穫が少ない第1、第4四半期に大きく上昇することが多い。

<12/10の発表>

11月のCPIは前年比+4.5%となり、2012年1月以来の大幅な伸びを記録。
市場予想は+4.2%だった。

10月も、豚肉供給ショックによる影響で豚肉価格が上昇し、前年比+3.8%と急上昇。
アフリカ豚コレラ(ASF)の影響がまだ続いているようだ。
それにつられて牛肉、鶏肉も上昇。
12月も大きく上昇するだろう。

<詳細⇒ http://data.stats.gov.cn/easyquery.htm?cn=A01>
<英語版⇒ http://data.stats.gov.cn/english/easyquery.htm?cn=A01>

【3】今日のイベント

10:30 中11月CPI
18:30 英10月GDP、英10月鉱工業生産

【4】今週のイベント

12/9  月: 10月国際収支、7-9月期GDP改定値、11月景気ウオッチャー調査
12/10 火: 中11月CPI、英10月GDP、英10月鉱工業生産
12/11 水: 米11月CPI、米FRB政策金利、ブラジル中銀政策金利 
12/12 木: 10月機械受注、トルコ中銀政策金利、インド10月鉱工業生産、メキシコ10月鉱工業生産、欧州中銀政策金利、メキシコ休場
12/13 金: 10-12月日銀短観、 ロシア中銀政策金利、米11月小売売上高

////////////////////////////////////////////////////////////////
【免責注意事項】

・各種情報の内容については万全を期しておりますがその内容を保証するものではございません。
・情報はお客様限りでのご利用をお願いします。
・本情報を利用することによって生じた不利益等は当方は一切責任のないものとし、関知致しません。
・投資の決定はご自身の判断と責任でなされますようお願いします。
////////////////////////////////////////////////////////////////
本ウェブマガジンに対するご意見、ご感想は、このメールアドレス宛に返信をお願いいたします。
////////////////////////////////////////////////////////////////
■ ウェブマガジンの購読や課金に関するお問い合わせはこちら
  info@foomii.com 
■ 配信停止はこちらから:https://foomii.com/mypage/
////////////////////////////////////////////////////////////////
著者:増井 麻里子(経済アナリスト)
ウェブサイト:http://www.maricomasui.com/
////////////////////////////////////////////////////////////////

  • 5分でチェック!世界の経済指標の読み方
  • 最後までお読みくださり、ありがとうございます。
    このマガジンを購読しませんか?
購読する

今月発行済みのマガジン

  • 2020年8月

ここ半年のバックナンバー

  • 2020年7月

  • 2020年6月

  • 2020年5月

  • 2020年4月

  • 2020年3月

  • 2020年2月

2020年のバックナンバー

  • 2020年7月

  • 2020年6月

  • 2020年5月

  • 2020年4月

  • 2020年3月

  • 2020年2月

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたウェブマガジンのすべての記事を読むことができます。2020年8月19日に利用を開始した場合、2020年8月1日~19日に配信されたウェブマガジンが届きます。

お支払方法

次のクレジットカードがご利用いただけます。

VISAMasterJCBAMEX

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

購読する