Foomii(フーミー)

BASILとティータイム

BASIL(元地方議員(無所属3期) 英国のナーシングホーム調理スタッフ)

BASIL

英国オックスフォード在住の元地方議員BASILがイギリスのちょっと面白いお話やイギリスから日本を見て感じたこと、仕事柄身近なイギリスの食べ物のお話などをぎゅっと詰め合わせてお届けしていきます。

※タイトル「ティータイム」は英語のスラングの「spill the tea」(紅茶をこぼす)のとっておきの話や情報を教えちゃう、という意味にかけています。

タイトル
BASILとティータイム
価格
550円/月(税込)
発行
毎月2回(第2・第4火曜日)
課金開始月
購読した月から ※2021年7月1日からの購読予約も可能です。
購読する
////////////////////////////////////////////////////////////////

BASILとティータイム

https://foomii.com/00229

 こんにちは。
 生まれて初めてのメルマガの第1号をお届けします。

 なにからお話を始めたらよいか、今回は悩むまでもなく、先月かかった新型コロナの体験談です。

●職場のコロナ感染対策とすぐに受けられる無料PCR検査
 私はイギリスのある全国展開をしているナーシングホームのキッチンスタッフの仕事をしています。ここでは昨年の初めから、週に亡くなる入居者が通常の2〜3倍というスピードに変化し、「これは新型コロナとしか説明がつかない」という状況が始まりました。3月からはWHOの指針に従い、スタッフの安全対策がはかられるようになり、ヨーロッパではほとんど馴染みのなかったマスク着用、手洗いと消毒の徹底、具合の悪い入居者(未検査)の部屋へは使い捨てビニールエプロン着用、通勤時のユニフォーム着用禁止などが徹底され、8月以降は毎週のPCR検査がスタッフに義務付けられました。
 ルールに従い感染対策を徹底し、毎週の検査では常に陰性でずっと過ごしてくることができたのですが、今年1月5日の夜に発熱。翌日ドライブスルーPCR検査を受けました。この検査は発熱や咳などの症状があれば誰でも政府のウェブサイトから申し込めます。申し込んだ当日分の予約が取れました。
 症状初日の発熱は37.8度、2日目は38.4度まで上がったのち37度台に下がり、ただの風邪かな?と思いながら迎えた3日目(1月8日)の朝、英国政府(UK
GOV)からPCR検査の結果がスマホに届きました。

●検査結果を見て思わずOMG!
 そこに「positive(陽性)」の文字を見た私の第一声は「OMG!」×3回!
 職場に陽性であったことを伝えると「10日間セルフアイソレーション(自宅待機)してください」との指示。熱は37度台。さあ、コロナ陽性になった、だけどこれからどんな努力をすればいいのか、すべて手探りの中、自宅療養が始まりました。このころの発熱はずっと37度台。少しだるい程度でさほど辛くはなく、このまま治ってくれたら、と期待をしていたら、発症6日目に38.59度、7日目には39.4度を記録。私の期待は打ち砕かれました。さすがに39度台は辛く、会話もままならない状態。どこでもいいから病院に入院してプロの看護を受けたい気持ちでいっぱいに。
 エマージェンシーコールの相談用ナンバーに夫が電話しました。電話口の相手がたくさん質問をしてきます。気持ちが悪いか、どこか痛いか、呼吸はどうか、10以上の質問の多くは呼吸に関するものでした。で、結論は、「パラセタモール(アセトアミノフェン)を飲んで家にいてください。」サラリとしたものでした。「えー、それだけなのー?」がっかりしつつも、医療のプロと会話が出来たことで少しだけ安心も出来ました。そしてひたすら熱との闘い。コロナ後遺症で頭髪が抜けるという記事を読んでいたので、それはコロナに限らず高熱が何日も続くと毛根がダメージを受け、一定期間後に脱毛することがある、という内容だったので、あまり高熱のままでいないように頸動脈に氷の入ったジップロックを布で包んで当て、37度台後半くらいに下げるようにしていました。今になって思えば、あまり下げずに高熱をもう少し我慢した方が早くウィルスが死んでくれたのかもしれませんが、辛かったのでそうしました。

以下の小見出しで続きます。
持っていてよかったパルスオキシメーター/先が見えない療養の日々/10日をすぎて平熱に/闘病中に服用したもの、食べたもの、使ったもの/20日後から仕事に復帰/家族への感染なし


////////////////////////////////////////////////////////////////


続きは、創刊号をご購読ください。
https://foomii.com/00229/2021020915000076448

ウェブマガジンの定期購読はこちら
https://foomii.com/00229

⭐︎ 今号の残り2つのトピックは、「日本のコロナ対策や社会の様子について思うこと
」と、「英語こぼれ話」お行儀の悪い言葉をどうしても言いたくなったらネイティブはどうしているか、です。
⭐︎ 次号では「ホウキデモ」、その他と、イギリス生活のこぼれ話をお届けする予定です。


  • BASILとティータイム
  • 最後までお読みくださり、ありがとうございます。
    このマガジンを購読しませんか?
購読する

今月発行済みのマガジン

  • 2021年6月

ここ半年のバックナンバー

  • 2021年5月

  • 2021年4月

  • 2021年3月

  • 2021年2月

2021年のバックナンバー

  • 2021年5月

  • 2021年4月

  • 2021年3月

  • 2021年2月

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたウェブマガジンのすべての記事を読むことができます。2021年6月19日に利用を開始した場合、2021年6月1日~19日に配信されたウェブマガジンが届きます。

利用開始月(今月/来月)について

利用開始月を選択することができます。「今月」を選択した場合、月の途中でもすぐに利用を開始することができます。「来月」を選択した場合、2021年7月1日から利用を開始することができます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ウェブマネー、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISAMasterJCBAMEX

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

購読する