Foomii(フーミー)

ほぼ毎日配信!年3000冊読破の読書王・中島孝志の読む!見る!通勤快読宅配便

中島孝志(作家・コンサルタント etc)

中島孝志

「京都まみれ 前編」(井上章一著・891円・朝日新聞出版)

「京都まみれ 前編」(井上章一著・891円・朝日新聞出版)


京都と東京はどちらが格上か。首都東京の圧勝だろうと著者は本書を書きだした。

ところが……各地に残る不可解な地名から「とらや」の羊羹まで、数々の物的証拠が千年の古都のあなどりがたさを告げる。

ほこらしげな京都人たちに、もう一太刀、あびせておかねば。

「東京ぎらい」という本を書かないか・・・声をかけられたとか。

2015年に「京都ぎらい」を出版。割合評判になったから、次は「東京ぎらい」だというわけです。

「柳の下にドジョウが7匹」という世界が出版ビジネスですから、そういう依頼もよくわかります。

とくに関西在住の著者はきっと東京に敵害心があるはずだ・・・そういう思い込み。

けど、そんな気持ちはさらさらない。で、断った。

「東京をよく知らない」

「憧れはあっても文句はない」

「東京をあしざまにいう京都人は大勢いる。あずまくだり、という言葉もそうだ」

「京都こそ本当の都。東京は仮の住まい。必ず天皇上皇は京都に戻ってきていただける」

そう思い込んでる「京都人」は少なくないとか。たしかに・・・。京都には4年しか住んでない私ですらあちこちでよく聞いた話です。

著者が生まれたのは花園。育ったのは嵯峨。だから「洛中」の人々と価値観は分かち 合えないし分かち合いたくない、とのこと。

洛中・・・わかりますか? 私、洛中住まいでした。ですから、よく芸能人が京都出身とか言う時、「伏見区」「宇治」でよーゆーわー、と「京都人」のような反応をついついしてしまっていますから、モノホンの「京都人」ならどう反応してるのか・・・。

… … …(記事全文2,241文字)
  • バックナンバーを購入すると全文読むことができます。

    購入済みの読者はこちらからログインすると全文表示されます。

    ログインする
  • 価格:152円(税込)

今月発行済みのマガジン

このマガジンを読んでいる人はこんな本をチェックしています

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたウェブマガジンのすべての記事を読むことができます。2024年7月19日に利用を開始した場合、2024年7月1日~19日に配信されたウェブマガジンが届きます。

利用開始月(今月/来月)について

利用開始月を選択することができます。「今月」を選択した場合、月の途中でもすぐに利用を開始することができます。「来月」を選択した場合、2024年8月1日から利用を開始することができます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISA Master JCB AMEX

銀行振込では、振込先(弊社口座)は次の銀行になります。

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

購読する