Foomii(フーミー)

岸田法眼の旅、鉄道、プロ野球、大相撲などを幅広く語る

岸田法眼(レイルウェイ・ライター)

岸田法眼

私は物心がついたときから鉄道に親しみ、日本全国津々浦々をめぐっていたら、2004年に日本全47都道府県完全制覇、2010年にJR旅客鉄道全路線の完全制覇を達成しました。2018年にはやっとの思いで著書の発売が実現しました。

鉄道に関しては、報道公開などの取材記事、評論記事、汽車旅といったルポをお届けします。また、バスの専門家から「バスの見識がある」と認定され、バス雑誌で記事を執筆したこともあります。特に路線バスは生活に欠かせない公共交通機関であることから、取材記事を掲載する可能性もあります。

旅については、鉄道やバスなどを組み合わせたルポをお届けしたいと思います。

このほか、プロ野球や大相撲にも精通しており、評論記事も読者の皆様にお届けする予定です。

記事については書籍化も想定しています。いわば“未来の本”がいち早く購読できるのです。“清書”の発売まで心待ちにしていただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

タイトル
岸田法眼の旅、鉄道、プロ野球、大相撲などを幅広く語る
価格
1,000円/月(税込)
発行
毎月5回程度を予定
課金開始月
購読した月から ※2021年12月1日からの購読予約も可能です。
購読する
////////////////////////////////////////////////////////////////

岸田法眼の旅、鉄道、プロ野球、大相撲などを幅広く語る

https://foomii.com/00253

////////////////////////////////////////////////////////////////

2011年8月16日(火曜日)、JR九州は九州新幹線鹿児島ルート(以下、九州新幹線)博多―新大牟田間の新幹線特急料金値下げを検討していることを明かした。これは九州新幹線が全通を果たしたものの、延伸区間の駅の乗降客数が新玉名以外、予想を下回っているためである。新幹線特急料金の値下げというのは異例で、どのくらい下げるかに注目が集まりそうだ。

九州新幹線をおさらいすると、2004年3月13日(土曜日)、新八代―鹿児島中央間を先行開業した。当初から在来線特急との乗継割引を適用せず、周遊きっぷのゾーン券でも乗車不可とした。人によっては高飛車に思えるかもしれないが、JR九州の懐事情というものが見えてくる。

2011年3月12日(土曜日)の全通時では、在来線51キロ以上の特急料金を値下げする代わりに、山陽新幹線小倉、博多の乗継割引を取りやめた。JR九州としては社運を懸けた大事業ということもあり、大胆な手を打ったことになる。

そこで博多―新大牟田・大牟田間を検証してみたい。

①博多―新鳥栖間

・九州新幹線利用
運賃:540円(28.6キロ)
新幹線自由席特急料金:830円
計1,370円
※「九州新幹線2枚きっぷ」は同区間の設定なし

・在来線利用
運賃:630円(31.5キロ)
自由席特急料金:600円
計1,230円
※「2枚きっぷ」「4枚きっぷ」は同区間の設定なし

この区間で特筆すべきなのは、運賃は前者が安いことである。これは営業キロが鹿児島本線博多―鳥栖間に合わせているためである。このため、九州新幹線利用と在来線特急利用だと、その差はわずか140円である。

余談ながら、博多―新鳥栖―博多間の片道乗車券(1,250円)が発券できるものの、101キロ未満のため途中下車することができない。

②博多―久留米間(新幹線、在来線とも35.7キロ)

・九州新幹線利用
運賃:720円
新幹線自由席特急料金:830円
計1,550円
※「九州新幹線2枚きっぷ」は同区間の設定なし

・在来線利用
運賃:720円
自由席特急料金:600円
計1,320円
※「有明2枚きっぷ」は1,700円(1枚あたり850円)

この区間も料金や所要時間に大きな差がない。在来線の快速でも博多から30~40分のため、わざわざ九州新幹線に乗る必要性を感じる人が少ないようだ。また、特急〈ゆふ〉でも乗車できる「有明2枚きっぷ」は、普通乗車券に130円をプラスした格安きっぷで、所要時間も快速より若干短いため、なおさら“割高”な九州新幹線に乗る必要性を感じる人が少ないと思われる。

③博多―筑後船小屋間(新幹線、在来線とも51.5キロ)

・九州新幹線利用
運賃:1,080円
新幹線自由席特急料金:1,200円
計2,280円
※「九州新幹線2枚きっぷ」は4,000円(1枚あたり2,000円)

・在来線利用
運賃:1,080円
自由席特急料金:なし
計1,080円
※「有明2枚きっぷ」は同区間の設定なし。
 
筑後船小屋は特急〈有明〉が通過する駅で、その前後の羽犬塚、瀬高に停まる。〈つばめ〉と快速の所要時間は倍近くの差がつき、九州新幹線の速達性が発揮される。「九州新幹線2枚きっぷ」を利用すると若干安くなるものの、在来線の「2枚きっぷ」「4枚きっぷ」に比べると割引率が低いため、乗車券のみで乗れる快速の気軽さに軍配が上がる。

④博多―新大牟田・大牟田間(新幹線、在来線とも69.3キロ)

・九州新幹線利用
運賃:1,250円
新幹線自由席特急料金:1,680円
計2,930円
※「九州新幹線2枚きっぷ」は5,000円(1枚あたり2,500円)

・在来線利用
運賃:1,250円
自由席特急料金:800円
計2,050円
※「有明2枚きっぷ」は3,000円(1枚あたり1,500円)

九州新幹線でもっとも分が悪いのが新大牟田だと思う。鹿児島本線及び西日本鉄道天神大牟田線の大牟田駅までは約7キロ離れているからだ。新大牟田駅前から大牟田駅前までは西鉄バス55番吉野線を運行しており、運賃340円、所要時間27分かかる。

これではいくら九州新幹線で急いでも、大牟田駅前までの距離、所要時間を考えると、在来線を選択したほうが無難である。また、新大牟田で下車して、県道10号線を西へ進めば、鹿児島本線吉野と銀水、天神大牟田線倉永と東甘木の各駅に到着するものの、徒歩数十分かかる。

■近距離の新幹線料金は大幅な値下げを

九州新幹線全通後、最速の〈みずほ〉、標準的な速達といえる〈さくら〉、各駅停車の〈つばめ〉の3つを運行している。博多―熊本間の〈さくら〉は、新鳥栖または久留米のいずれかに停まり、そのほかの駅は通過していることが多く、日中は1時間に2本運転している。一方、日中の〈つばめ〉は博多―熊本間の運転で、1時間おきに発車しているが、乗車率が23%と低迷している。

博多―新大牟田間の乗客数が思ったより伸びない背景には、前述した新大牟田の遠さや、日中の快速は20分おきに運転(一部は荒木行きで、筑後船小屋、大牟田へ行かない)していることから、多くの乗客は「新幹線に乗らなくてもいい」という、利便性のよさを感じているものと思われる。これは九州新幹線に限ったことではない。

九州新幹線の特急料金の値下げをして利用促進を図るには、少し下げたところで急激に増えるとは思えない。理想とするならば、特急〈有明〉の特急料金及び「有明2枚きっぷ」と同一価格に引き下げることや、往路新幹線、復路在来線といった博多―新鳥栖間の往復割引きっぷの設定などが考えられる。特に博多―新大牟田間の「九州新幹線2枚きっぷ」は、大牟田駅前までのバス代込みで発売して、“割高感”を解消させたいところだ。

////////////////////////////////////////////////////////////////
本ウェブマガジンに対するご意見、ご感想は、このメールアドレス宛に返信をお願いいたします。
////////////////////////////////////////////////////////////////

  • 岸田法眼の旅、鉄道、プロ野球、大相撲などを幅広く語る
  • 最後までお読みくださり、ありがとうございます。
    このマガジンを購読しませんか?
購読する

今月発行済みのマガジン

  • 2021年11月

ここ半年のバックナンバー

  • 2021年10月

  • 2021年9月

  • 2021年8月

  • 2021年7月

2021年のバックナンバー

  • 2021年10月

  • 2021年9月

  • 2021年8月

  • 2021年7月

このマガジンを読んでいる人はこんな本をチェックしています

月途中からのご利用について

月途中からサービス利用を開始された場合も、その月に配信されたウェブマガジンのすべての記事を読むことができます。2021年11月19日に利用を開始した場合、2021年11月1日~19日に配信されたウェブマガジンが届きます。

利用開始月(今月/来月)について

利用開始月を選択することができます。「今月」を選択した場合、月の途中でもすぐに利用を開始することができます。「来月」を選択した場合、2021年12月1日から利用を開始することができます。

お支払方法

クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、ドコモケータイ払い、auかんたん決済をご利用いただけます。

クレジットカードでの購読の場合、次のカードブランドが利用できます。

VISAMasterJCBAMEX

銀行振込での購読の場合、振込先(弊社口座)は以下の銀行になります。

ゆうちょ銀行 楽天銀行

解約について

クレジットカード決済によるご利用の場合、解約申請をされるまで、継続してサービスをご利用いただくことができます。ご利用は月単位となり、解約申請をした月の末日にて解約となります。解約申請は、マイページからお申し込みください。

銀行振込、コンビニ決済等の前払いによるご利用の場合、お申し込みいただいた利用期間の最終日をもって解約となります。利用期間を延長することにより、継続してサービスを利用することができます。

購読する